トップ > 九度山・真田ミュージアム

九度山・真田ミュージアム

企画展 「大坂の陣 豊臣方の武将たち展」

真田幸村のほか、多くの名だたる武将たちが大坂の陣に参戦し、豊臣家の滅亡と運命をともにしました。その大坂の陣での幸村を含め、昨年の大河ドラマでも注目されました大坂五人衆を中心に、著名な武将たちにスポットを当て、史実として確認できる限りの事績を検証しその実像を紹介する「大坂の陣 豊臣方の武将たち展」を開催いたします。

期間 第1期 平成29年4月1日(土)から平成29年7月9日(日)

第2期 平成29年9月13日(水)から平成30年3月25日(日)

また、それぞれの期間において目玉として本物の甲冑展示をいたします。

第1期のうち4月19日(水)から5月14日(日)の間、大坂の陣の遠因となった関ヶ原の戦いにおける西軍の石田三成の甲冑【紅絲素懸威伊予札二枚胴具足】、第2期のうち10月12日(木)から12月10日(日)の間では、真田幸村の甲冑【鉄二枚胴具足】を展示します。

夏休み特別企画展「落第忍者乱太郎と真田十勇士展」

夏休み企画として、「忍たま乱太郎」の原作者・尼子騒兵衛氏の「忍者コレクション」を一堂に公開。忍者が使用したとされる鎖帷子や手裏剣、撒菱などの武具や武器をはじめ、落第忍者乱太郎の原画などもあわせて展示するなど、大人も子どもも楽しめる企画展を展開します。

期間 平成29年7月14日(金)から平成29年9月10日(日)

*夏休み特別企画展「落第忍者乱太郎と真田十勇士展」開催期間中は、「大坂の陣 豊臣方の武将たち展」はお休みとなります。

九度山は真田のこころ生きる郷

関ヶ原の敗戦後、父昌幸とともに蟄居を命じられた地、九度山。

真田昌幸、幸村、大助の真田三代の軌跡と、14年間という幸村の生涯で一番長い時間を過ごした九度山での生活を、パネル展示とドラマ仕立ての映像により紹介します。また、物語として、現在まで伝えられる十勇士伝説でのアニメシアターや当時の真田屋敷を模したからくり部屋など、お子様からおとなまで楽しめる施設となっております。

入場料金

一般入場券

区分

当日券

企画展
開催期間外

大人(高校生以上)

500円

300円

小人(小学生・中学生)

250円

150円

一般団体割引入場券

区分

当日券

企画展
開催期間外

大人(高校生以上)

400円

240円

小人(小学生・中学生)

200円

120円

※団体割引は、有料入場者15名以上の構成団体に適用する。

開館時間

午前9時~午後5時(最終入場 午後4時30分)

休館日

月・火曜日(祝日の場合は営業・翌平日休館)
年末年始(12月29日~1月3日)
※平成29年7月13日~7月14日(企画展入替のため休館)
>休館日カレンダーはこちら

駐車場

九度山・真田ミュージアム内に駐車場はありません。周辺の駐車場をご利用ください。
・道の駅「柿の郷くどやま」から徒歩5分
・九度山駅から徒歩10分
くわしくは 周辺案内のページ をご覧ください

上に戻る

Copyright © Kudoyama town All rights reserved.