イベント・募集
Event

トップ > イベント・募集 > くどやま芸術祭2020開催中止について

くどやま芸術祭2020開催中止について

くどやま芸術祭2020開催中止

9月20日(日)から10月18日(日)にかけて開催を予定しておりました「くどやま芸術祭2020」ですが、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、皆さまの健康・安全を第一に考慮した結果、誠に勝手ながら開催を中止させていただくこととなりました。

※ただし、九度山八景絵画展および九度山百景絵画展は、変更なく開催する予定です。

皆さまには、ご迷惑をお掛けすることとなり、大変申し訳ございません。
何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

くどやま芸術祭2020について

本町は、世界遺産や真田幸村ゆかりの史跡等、歴史遺産に恵まれた町であるほか、日本画の巨匠・故平山郁夫氏の奥様である美知子氏ゆかりの町、また筆を口にくわえ書画を描かれた大石順教尼ゆかりの町であることから、歴史と文化の薫り高い町といえます。
この地で、2016年に“町が丸ごと美術館に”というキャッチコピーを掲げ「くどやま芸術祭」を初開催、2017年・2018年・2019年には気軽に文化・芸術と触れ合える期間を設定し「くどやまアートウィーク」を開催したところ、多くの方にご来町いただきました。

そして今年、訪れる方により一層町全体を楽しんでいただけるよう、4年ぶりとなる「くどやま芸術祭2020」を開催いたします。

高野山へと続く参詣道の起点である本町の“まちなか”には、古い趣のある町家が建ち並びます。そのまちなかの各所や歴史遺産を巡りつつ、そこにある現代アートを通して訪れる方の目を楽しませ、普段と違った雰囲気となる町を再発見することで、あらたな文化の融合、芸術への理解が広がると考えます。

今秋!“九度山”の町が大きな美術館へと変わる!!

イベント詳細については、くどやま芸術祭ホームページ(外部サイト)http://kudoyama-art.com/このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

※写真は、「くどやまアートウィーク2019」開催時のものです。

オープニング風景

鉄砲隊演武

ライブペイント

チェロライブ

はやしだちか

八太栄里

大西高志×池原悠太×AWAYA

西崇

あまのね奉納ライブ

AWAYA奉納ライブ

世界遺産ナイトビュー(慈尊院)

世界遺産ナイトビュー(丹生官省符神社)

開催期間

令和2年9月20日(日)~10月18日(日)
※原則、会期中は無休。ただし、店舗・施設内での開催は、各店舗・施設の営業日のとおりです。

開催時間

午前10時00分~午後4時00分
※ただし、店舗・施設内での開催は、各店舗・施設の営業時間のとおりです。

開催場所

  • 「真田のみち」商店街を中心としたまちなかエリア
  • 「慈尊院」「丹生官省符神社」を中心とした世界遺産エリア

展示情報

まちなか展示

  • 招待作家部門
    「真田のみち」商店街にある店舗・施設や民家、世界遺産の慈尊院・丹生官省符神社境内において、その建物の空間すべてを一つの美術館に見立て、作品を展示します。
  • 一般公募作家部門
    「真田のみち」商店街、また道の駅「柿の郷くどやま」から世界遺産の慈尊院・丹生官省符神社にかけて点在する店舗のショーウインドウや民家の軒先等において、作品を展示します。

コラボ展

複数の作家によるコラボ展を開催します。

場所 内容
衣料のひらきゅう はやしだちか(絵画/油彩・アクリル)×monad(照明・空間演出)
旧海堀太一郎織物工場

九度山八景絵画展

日本画の巨匠・故平山郁夫画伯が描いたスケッチ画を展示します。
スケッチブックに色鉛筆で描かれた“九度山”の風景をお楽しみください。

場所 内容

松山常次郎記念館
※月・火曜日休館

※入館料

  • 大人200円
  • 小中学生100円

九度山八景6点を展示

※最終入館は午後3時30分

九度山百景絵画展

皆さんにご応募いただいた九度山町内の風景画を展示します。

場所 内容
旧紀陽銀行 応募いただいた全作品を展示

主催

九度山町まちなか活性化協議会(くどやま芸術祭実行委員会)
〒648-0198
和歌山県伊都郡九度山町九度山1190番地 九度山町産業振興課内
TEL:0736-54-2019
FAX:0736-54-2022
e-mail:sanshin@town.kudoyama.lg.jp

イベント・募集